1. ヒトサラ
  2. シーンから選ぶ特集
  3. デートにおすすめのお店
  4. 京都府のデートにおすすめのお店
  5. 【嵐山】おすすめデートスポット&周辺の人気店

【嵐山】おすすめデートスポット&周辺の人気店

      

※掲載内容は2021/04/02時点の情報です。

平安時代から京都を代表する景勝地として親しまれている嵐山。四季折々の自然と調和した風光明媚な観光スポットが点在し、大人のデートにもふさわしいエリアですが、いざデートの計画を立てるとなると、行きたい所が多すぎて迷ってしまいますよね。そこで今回は、嵐山でおすすめデートスポットとその周辺の人気店をご紹介します。歴史的な寺社から話題のスポットまで幅広く紹介するので、ぜひデートプランを立てる時の参考にしてください。
※ご来店時は事前に店舗にご確認をお願いします。

    
   
  • ツイッター共有アイコン
  • フェイスブック共有アイコン
  • ライン共有アイコン

嵐山のシンボル「渡月橋」

渡月橋

渡月橋は、桂川にかかる全長155mの木製の橋です。自然豊かな山々と穏やかな桂川にかかる渡月橋の景勝は、平安時代から嵐山のシンボルとして多くの人に親しまれてきました。また、桜・紅葉の名所として有名で、日本さくら名所100選及び、日本紅葉の名所100選に選定されています。桜の見頃は3月下旬から4月上旬で、川沿いに桜が一斉に咲き誇ります。紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬で、赤や黄色に色づいた山を背に、手前に渡月橋を収めたアングルは撮影ポイントとして大人気。12月には「京都・嵐山花灯路」というイベントで、嵐山全体が夜にライトアップされます。渡月橋もあたたかなライトで照らし出され、昼とは違った幻想的な姿を見ることができます。

渡月橋(とげつきょう)

住所
京都府京都市右京区嵯峨中之島町

渡月橋周辺のおすすめ飲食店

      

あらし山 遊月

 あらし山 遊月

渡月橋のたもと・中之島公園内にある【あらし山 遊月】は、創業90余年の老舗京料理店です。渡月橋と船着場の滝が見える抜群のロケーションで、風光明媚な景色を見ながらゆったりと食事を楽しめます。外観・店内ともに純和風で格式の高さを感じさせますが、比較的リーズナブルな価格で、観光前後に気軽に立ち寄れるのも魅力です。

 あらし山 遊月

川辺のお座敷で、景色を見ながらゆっくりと京都らしさを感じたいなら『会席料理(6,500円~)』を頼んでみましょう。天然ものにこだわった鮮度抜群の魚介や、こだわりの出汁をベースとした吸い物や炊き合わせと、京都らしさがつまった料理の数々を味わえます。店内は、キンシ正宗をはじめ京都の地酒を多数取り揃えており、日本酒とともに味わうのもオススメです。

あらし山 遊月

単品メニューでのイチオシが『特別濃厚卵使用 出汁巻き玉子(800円)』です。特に出汁にはこだわりがあり、京都の上質な水と厳選した羅臼昆布や鰹節のみで作っています。特別濃厚卵との一級品同士の組み合わせは見事で、ふわっとした食感と、口いっぱいに広がる出汁はやみつきになります。濃厚卵の鮮やかな黄色も美しく、目でも楽しめる一皿です。

嵐山 熊彦

嵐山 熊彦

渡月橋をのぞむ保津川沿いにある【嵐山 熊彦】は、伝統的な京料理を味わえるお店です。築100年の趣ある一軒家で、窓からは屋形船が川をすべる京都らしい景色が広がります。1階は気軽に利用できるテーブル席や隠れ家のような小座敷があり、2階には結納や顔合わせといった特別な席にふさわしい座敷個室を完備。シーンに合わせて利用できます。日常の喧騒を忘れて、贅沢なひとときを過ごせる空間です。

嵐山 熊彦

地産地消を大切にし、旬の野菜はできるだけ京都産のものを選ぶのが【嵐山 熊彦】のモットー。そんなこだわりを余すことなく味わえるのが『会席料理(11,000円~)』です。時には朝堀たけのこや鴨、猪といった野趣深い食材も取り入れ、贅と粋を尽くした料理に仕上げています。

嵐山 熊彦

お店で三代に渡り伝承されてきた自慢の一皿が『すっぽん鍋』。フグのような独特の淡泊な味を活かすために、味付けはあえて薄口で。コリコリした食感と黄金色の滋味豊かな出汁の組み合わせが絶品。すっぽんは、コラーゲンやアミノ酸が豊富に含まれ「食べるエステ」とも言われ、ぜひ女性にも食べてほしい一皿です。

嵐野亭

嵐野亭

嵐山で70有余年の歴史を持つ京都嵯峨料理のお店「良彌」がプロデュースし、2020年10月にオープンした【嵐野亭】。桂川沿いの桜や渡月橋といった嵐山らしい景色に囲まれながら、京料理を堪能できます。店内には開放感あるテラス席や個室があり、窓をすべて開放できるため、どの席からも風景が楽しめるのが嬉しいポイント。デート利用から記念日、顔合わせまで、様々なシーンで利用できるお店です。

嵐野亭

お店の看板メニューは『近江牛(姫和牛)鉄板焼き』。きめ細かく柔らかな肉質が特徴の近江牛。肉と脂肪の混ざり具合はまるで芸術品ように美しく、プロ御用達のお肉です。脂の融点が低いため、口に入れるとふわっととろけ胃もたれしません。オーダーが入ると店内にあるオープンキッチンで洋食専門シェフが一枚一枚丁寧に焼き上げる、ライブ感ある調理風景も見どころの1つです。

嵐野亭

日本酒好きの人にオススメのメニューが『八寸』です。八寸は、小さい木盆に海の幸と山の幸を何種類も盛った贅沢なメニュー。旬のおいしいものをアテに日本酒をチビチビ呑むのは、まさにお酒好きにとっては至福の時間。一口サイズの色とりどりの料理の数々は、嵐野亭の和食料理人の趣向が盛り込まれ、舌だけでなく目でも楽しめる一皿。

嵐山観光では欠かせない世界遺産「天龍寺」

天龍寺

嵐山観光で欠かせないスポットが、世界遺産にも登録されている天龍寺です。天龍寺は京都を代表する禅寺の1つ。派手さはなく静かな雰囲気に包まれ、禅寺ならではの「わび・さび」の世界を体感できます。一番の見どころは、日本初の特別名勝に指定された曹源池庭園です。敷地内にある曹源池の周りを巡る回遊式で、嵐山や亀山の景色を庭の一部のように取り込んだ借景という造園法で作られています。歩道から見える大小さまざまな庭は、背景の山々を含めて綿密にデザインされており、1つ1つ見ごたえがあります。また、紅葉の美しさも有名。紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬で、カエデや紅葉が色鮮やかに染まった様子を見に、毎年多くの人が訪れます。

天龍寺

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間
8:30〜17:00(受付終了は16:50)
定休日
無休

天龍寺周辺のおすすめ飲食店

湯どうふ 竹むら

湯どうふ 竹むら

【湯どうふ 竹むら】は、森嘉豆腐を味わうことができる創業1962年の老舗湯どうふ店です。森嘉豆腐は、湧水を使って伝統的な製法で作られた嵐山の名物料理。絹ごしと木綿の中間の柔らかさを持ち、お店独自の出汁醤油との組み合わせは絶品で、地元のみならず全国にファンがいるほど。お店は京町家風で全て座敷席となります。着物姿の女将さんが出迎えてくれ、京都らしさを味わえるお店です。

湯どうふ 竹むら

お店のメニューは『コース料理(2,600円~)』が中心です。コースのメインである湯どうふは、土鍋で温めた豆腐を、鰹節と真昆布を使った特製だし醤油と薬味でいただくのが竹むら流。鰹と九条ネギの風味が口いっぱいに広がります。コースは全部で5種類あり、気軽に湯豆腐を楽しめるコスモスコース(2,600円)から、8品のボリュームたっぷりの桜コース(4,600円)まで、シーンやお腹の具合に応じて選べます。

湯どうふ 竹むら

お店自慢の一品は『柚子釜』。柚子釜は、香り高さで有名な京都・水尾産の柚子で作った器に、自家製柚子みそと豆腐を入れて蒸したもの。豆腐の旨味に上品な柚子の香りがアクセントとなり、爽やかな口当たりです。まるでデザートのような可愛い見た目にも注目。11月~3月中旬までの秋冬限定メニューで、散策で冷えた体を内側から温めてくれます。

嵐山 MITATE

嵐山 MITATE

シェフ独自の世界観で多くの人を魅了するフレンチの人気店【嵐山 MITATE】。京料理とフレンチとの融合がコンセプトの新感覚コースメニューが楽しめます。一皿一皿にストーリーが込められた約10皿のコースは、まるで絵巻物を見ているようでお腹も心も満たされます。嵐山駅すぐの好立地ながら隠れ家のような佇まいで、店内は喧騒から逃れて落ち着いた雰囲気。完全個室を5部屋完備し、デートからハレの日までシーンに応じて利用できます。

嵐山 MITATE

コースの最初に登場するのが『シェフ見舘孝司からのご挨拶の一品』。京都の山里・美山の平飼い卵を使用し、殻の中にはフォアグラ・牛蒡のムース・海老みそのクリームチーズが詰まった贅沢な一皿。京焼の陶芸作家・小川宣之氏の大胆なデザインの器とユニークなメッセージとの組み合わせで、一気にMITATEワールドに引き込まれます。

嵐山 MITATE

コースのメインとなるのが『黒毛和牛ロース』。お肉は銘柄にこだわらず、その時々でベストな状態のA5ランク黒毛和牛を仕入れています。脂肪が少なく優れた肉質を持つ和牛の、特に柔らかく旨味のある部位を使用。お肉と一緒にワインやシャンパーニュを楽しむのもオススメです。専属のソムリエが約100種類の中から、好みに合ったものを選んでくれます。

ぎゃあてい

ぎゃあてい

嵐山の高級旅館・嵐山辨慶がプロデュースするおばんざい屋【ぎゃあてい】は、嵐山エリアのランチで特に人気のあるお店です。「食材を無駄にしない」という京都の家庭料理おばんざいの精神をコンセプトに、旅館では扱いきれない食材を調理し提供しています。メニューはセット形式で、京都らしい食材を使った小鉢9~12品を少しずついただけます。

ぎゃあてい

女性や小食の人にオススメなメニューが『和み(なごみ)御膳(1,800円)』です。かやぶき屋根が残る嵯峨の里山で作られた赤米とお味噌汁に、計9種の小鉢がつきます。丁寧に取った出汁を使って職人が焼き上げるだし巻き玉子や、天日干しにした旨味たっぷりの自家製漬物など、一皿一皿手間暇かけた小鉢が味わえます。

ぎゃあてい

『ぎゃあてい御膳(2,200円)』は、赤米とお味噌汁に計12種類の小鉢がついて、男性も満足なボリューム満点のセットメニューです。デザート小鉢もあり、旬のフルーツがギュッとつまったスイーツを味わえます。小鉢の下には手作りのお品書きが隠れていて、遊び心ある店主の趣向に会話もはずみます。京都の地ビールや地酒も揃っており、小鉢をアテに昼呑みをするのも楽しいですね。

マイナスイオン溢れる散策路「竹林の道」

竹林の道

竹林の道は、広大な日本庭園を持つ「大河内山荘」と、源氏物語にも描かれている「野宮神社」の間の約400mに渡る散策路のことです。テレビドラマやCMにもたびたび登場し、見たことがある人も多いのではないでしょうか。高さ5~10mの竹のトンネルは、気持ちのいい爽やかな空気に満ちています。毎年12月に嵐山一帯で行われるイベント花灯路では、竹林の道もライトアップされ、ロマンチックで幻想的な空間へと変わります。竹林の道を進むと、良縁や子宝にご利益があると言われる野宮神社に辿り着きます。境内にはパワースポットとして有名なお亀石があり、撫でながら祈ると願いが一年以内に叶うという言い伝えも。カップルで嵐山散策をするなら、竹林の道と野宮神社ははずせないルートです。

竹林の道

住所
京都府京都市右京区嵯峨野々宮町12嵐山竹林

竹林の道周辺のおすすめ飲食店

京 翠嵐

京 翠嵐

【京 翠嵐】は、嵐山の一等地にある「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」にあるレストランです。日本料理とフランス料理のシェフ2人による、フレンチのエッセンスを加えたモダンな会席料理を提供しています。財閥川崎家の別荘だった築100年の旧延命閣をリノベーションしたお店は、美しい日本庭園やシャンデリア、希少な調度品など上質な空間が広がります。

京 翠嵐

自慢のメニューは夜会席『錦繍(きんしゅう)』。フランスの三ツ星レストランで活躍したシェフと和食料理人が作るモダンな会席料理が楽しめます。料理は、飲み物でもてなす汲出しに始まり、八寸や焼物と茶懐石形式で提供します。京野菜など地元食材とキャビアやフォアグラといった高級食材の、一流ホテルならでは組み合わせをお楽しみください。

京 翠嵐

周りを気にせず落ち着いて食事を楽しみたい時は、「京 翠嵐」内にある個室空間・観山での『鉄板焼き』はいかがでしょうか。最大4席のカウンターで、近江牛をはじめ高級ブランド和牛や新鮮な魚介をシェフが目の前で焼き上げます。プライベート空間で、シェフとの会話や軽快な手さばきをながめながら食べる鉄板焼きは格別。

INITY

INITY

仲間・友情といった意味をもつ【INITY】が店名のこちらのお店は、嵐山で数少ないお酒と食事を気軽にいただけるお店です。ウッディで落ち着いた雰囲気の店内と暖かいおもてなしに、嵐山観光の休憩として訪れる人も多いというのも頷けます。このお店では、ジャマイカ料理のお店で活躍したシェフが、キューバやメキシコなどを巡って追求した本場の料理がいただけます。

INITY

お店の看板メニューの『特大ジャークチキン(500円)』は、チリペッパーやハーブ、ピメントなど様々なスパイスで味付けしたチキンをグリルで焼き上げた、ジャマイカを代表するソウルフードのひとつです。オーナーシェフが、現地ジャマイカで学んだ秘伝のスパイス配合は、ごはんやお酒にもよく合います。串に刺さって提供されるので、二人で取り分けて食べるのもオススメです。

INITY

バーテンダー歴20年のオーナーシェフが作るカクテル類は種類も豊富。特に『南国カクテル』は、トロピカルな味わいのものもあり女性にも人気です。また、店内で育てたバナナを使用した期間限定の『フルーツジュース』や、体に嬉しい『オーガニックハーブティー』もあるので、お酒が苦手な人も安心して利用出来ます。 嵐山の風情あるお店でのデートも良いですが、今日はひと味違う嵐山デートにしたいという時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

京都 吉兆 嵐山本店

京都 吉兆 嵐山本店

【京都 吉兆 嵐山本店】は、日本屈指の一流料亭。ミシュランにて11年連続で三つ星の評価を獲得し、世界中の文化人や財界人を魅了してきました。桂川沿いにたたずむ数寄屋造りの建物には、大小合わせて全7室の部屋があり、美しい庭園を眺めながらゆっくりと食事が楽しめます。室内には室町時代の掛け軸や置物など歴史的な調度品が飾られ、普段は触れることのない世界を体験できます。

京都 吉兆 嵐山本店

料理は、茶懐石をベースとしたコースメニューで提供されます。コース中盤に登場する見どころの1つが、プレートに様々な小鉢が盛りつけられた『八寸』です。茶陶器の代表格といえる永楽の器と色鮮やかな料理、季節の花々との組み合わせは、思わず写真を撮りたくなる美しさ。食材は有機栽培で育てたものを中心に、全国の農家から直接入荷しています。見た目だけでなく、味のよさも折り紙付き。

京都 吉兆 嵐山本店

和食の要である『椀物』も注目したいメニュー。シンプルだからこそ、食材と料理人の腕が試されます。吉兆 嵐山本店では繊細な味を追求するため、出汁に使う湧き水・井戸水・真水にそれぞれ浄水器を設置しています。椀物の中身は季節によって変わり、秋は京料理の定番ハモが主役に。一口目は出汁そのものを味わい、続いてハモに少しずつ箸を入れて味の変化を楽しみましょう。

インスタ映えなおしゃれスポット「キモノフォレスト」

キモノフォレスト

京福電鉄嵐山線嵐山駅は、老朽化に伴いリニューアルし、2013年にインスタ映えするおしゃれスポットとして変貌を遂げました。その中で一番の見どころが、国際的なインテリアデザイナー森田恭通氏が手がけた「キモノフォレスト」です。京友禅柄の高さ2mのポール600本が、まるで林のように駅のいたるところに設置されています。駅横には、両サイドにポールが並んだ「着物の小径」と名づけられた並木道が続きますが、夜はライトアップされ、まるで異世界に迷い込んだかのような幻想的な空間へと変わります。「着物の小径」の先には、パワースポットとして有名な「龍の愛宕池」があります。池の中心には、祈ると願いが叶うといわれる龍も。昼は散策しながら友禅の柄を鑑賞し、夜はレトロな電車と「キモノフォレスト」との絵になる光景を、写真に収めてみてはいかがでしょうか?

キモノフォレスト

住所
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町11-1

キモノフォレスト周辺のおすすめ飲食店

Cook!a doodle doo

Cook!a doodle doo

まるで鳥の鳴き声のような可愛い名前の【Cook!a doodle doo】では、上質な国産鶏を使ったリーズナブルな鶏料理が堪能できます。店内はカウンター8席、テーブル7卓があり、足を伸ばしてゆったりとくつろげる座敷席もあります。店内の壁にはニワトリのイラストがあり、女性や家族連れも入りやすいアットホームな雰囲気が漂います。

Cook!a doodle doo

お店自慢のメニューが『日本の焼き鳥』です。19歳から炭火焼店で腕を磨いてきたオーナーが、一本一本じっくりと焼き上げます。使用する鶏肉は、京地鶏をはじめすべて国産にこだわり、鮮度が高いため弾力のある食感が楽しめます。京地鶏はお肉自体の味わいが濃いので、薄味でも十分美味しくいただけます。あっさりと食べられるので胃もたれせず、女性にもオススメのメニューです。

Cook!a doodle doo

オーナー自慢のメニューをお腹いっぱい食べるなら、お店の名前を冠した『Cook!a doodle dooコース』をオーダーしてみましょう。『焼き鳥8種』や『鶏のこだわり唐揚げ』など看板メニューが並びます。中でも鶏の唐揚げは、企業秘密のオリジナルな揚げ粉を使用し、サクサクとした食感がやみつきになります。鶏肉だけではなく野菜串やサラダなど、野菜をしっかり食べられるのも嬉しいポイント。

割烹 てっ平

割烹 てっ平

【割烹 てっ平】は、50年以上続く老舗割烹料理店。地元の人や京の食通たちが足繫く通う、知る人ぞ知る名店です。1階はカウンター席とテーブル席、2階には法事や接待に最適な個室が2部屋あります。カウンター席は、店主との会話や調理風景が楽しめる特等席で、一人でふらっと立ち寄ったり、カップルで訪れた時に最適です。落ち着いた和の空間で、ゆったりとお酒と料理が楽しめます。

割烹 てっ平

お店では伝統的な割烹料理だけでなく、洋食と融合した創作料理も提供しています。『スペアリブトマトソース煮込み』もその1つで、近くの農家から完熟トマトをもらったことをきっかけに誕生したメニューです。ソースは、水を一滴も使わず完熟トマトと隠し味だけで作っています。じっくりと煮込んだほろほろの豚肉と濃厚トマトソースの組み合わせは絶品。

割烹 てっ平

お店でぜひ味わってほしいメニューが『お造りの盛り合わせ』です。食材は作り置きをせず、和食一筋30年の板長が毎朝中央市場で目利きした鮮度抜群の魚介のみを使います。内容は日によって変わりますが、淡水魚や白身魚も入ったうす造りや昆布締めを、4種類以上盛り付けています。苦手な食材がある場合は、事前に相談できるので安心です。

串龍

串龍

JR嵯峨嵐山駅南口より徒歩約1分のところにある【串龍】は、京都では中々お目にかかれないクジラ料理が食べられるお店です。クジラ料理のほか、串カツや野菜串、カキフライなどお酒が進むメニューが揃っています。オーナー自らが内装を手がけたという店内は、カウンター席を6席とテーブル席3卓あり、ついつい長居したくなるアットホームな空気が流れています。

串龍

お店一番人気のメニューは「クジラのお造り盛り合わせ(1,900円)」です。オーナーが独自ルートで仕入れる国産クジラ肉は、鮮度抜群なためクセがなく、初めての人にもオススメ。旨味たっぷりで高級刺身として知られる鹿の子やくじら本来の味が楽しめる赤身、あっさりとした本皮など計5種の部位を生姜醤油でいただきます。また、少しだけ食べてみたい人向けに「ハーフ盛り(1,000円)」の用意もあり。

串龍

クジラ料理のほか、和牛や豚ロース、野菜串など30種類以上串カツメニューも楽しめます。どの串カツにするか迷った時は、人気のネタを集めた「串カツ8本セット(1,500円)」をオーダーしてはいかがでしょうか。串カツセットの目玉であるニューカレドニア産天使の海老の串カツは、日本の海老とはひと味ちがう旨味と甘みが楽しめます。

皇室ゆかりの門跡寺院「旧嵯峨御所 大本山大覚寺」

旧嵯峨御所 大本山大覚寺

大覚寺は、元々平安時代に嵯峨天皇の離宮として建立されました。鎌倉時代に入ると政治の中心となり嵯峨御所と呼ばれ、後に寺に改め皇族が門跡(住職)を務めました。皇室とのゆかりが深く、貴重な文化財も多く収納されています。近年では人気ゲームで有名になり、そのグッズや御朱印帳を求め、多くの若い人が訪れるようになりました。大覚寺の一番の見どころは、11月下旬~12月上旬の紅葉です。日本三大名月鑑賞地の1つである大沢池の周囲を、真っ赤に染まったカエデが囲みます。紅葉シーズンに合わせて、夜はライトアップイベント「真紅の水鏡」も行われます。本堂と大沢池周辺が照らし出され、光と紅葉の見事な競演を見ることができます。水面に合わせ鏡のように映し出された赤い宝塔や本堂内の襖絵など、写真に収めたいポイントがたくさんあります。

旧嵯峨御所 大本山大覚寺

住所
京都市右京区嵯峨大沢町4
営業時間
9:00~17:00(受付終了16:30)

旧嵯峨御所 大本山大覚寺周辺のおすすめ飲食店

レストラン ル・プラ・プリュ

レストラン ル・プラ・プリュ

パリの街角のような外観が目印の【レストラン ル・プラ・プリュ】。「本格的なフレンチをリーズナブルに楽しんでほしい」とのコンセプトのもと、30年に渡り多くの人に愛されているフランス料理店です。インテリアと外観は、デザインを学んだというシェフ自らが手がけています。壁にはアンティーク調の小物や絵画が飾られ、本場ビストロのようなおしゃれな雰囲気。人気店なので予約必須。

レストラン ル・プラ・プリュ

フランスきっての名店「ル・ムーラン・ド・ムージャン」で修行を積んだ実力派シェフの技が光るメニューが『オードブル盛り合わせ』。季節の食材を使った前菜を少しずつ味わえる、彩り鮮やかで目でも楽しめる一皿。お店はフランス産を中心にワインも充実しているので、ワインとオードブルのマリアージュも楽しみたいですね。

レストラン ル・プラ・プリュ

料理の火入れにこだわるシェフのイチオシメニューが『牛テール肉の赤ワイン煮』です。旨味とコラーゲンの塊である牛テールを、2~3本の赤ワインを入れて3~4時間じっくり煮込んだ一品です。ゼラチン状にトロトロになった牛テールは、赤ワインの酸味でさっぱりと食べられます。じゃがいものピューレが添えられ、旨味がつまった濃厚ソース余すことなく最後までいただけます。

日本料理嵯峨 サンメンバーズ京都嵯峨

日本料理嵯峨 サンメンバーズ京都嵯峨

【日本料理嵯峨 サンメンバーズ京都嵯峨】は嵐山・嵯峨野にある三ツ星ホテル内にある京料理レストランです。数々のホテルで和食の腕を磨いてきた料理人による、京会席やおばんざい、炭火焼きなど多彩なメニューが楽しめます。店内は、カウンター6席とテーブル席があり、着物の女性スタッフのきめ細やかなサービスに京都らしさを感じます。都会の喧騒を離れ、落ち着いて料理が楽しめる隠れ家のようなお店です。

日本料理嵯峨 サンメンバーズ京都嵯峨

お店の名物メニューが『山椒茶碗蒸し』です。出汁が香るやさしい味わいの茶碗蒸しに、山椒がきいたあんがかかった独創的な一皿です。あんの中には、京料理の代表的な食材であるハモのそぼろ入り。ピリッと辛い茶碗蒸しは、コース料理のアクセントになります。山椒は胃腸の機能を整える効能があるので、健康面でもうれしいメニューです。こちらは単品でのオーダーも可能です。

日本料理嵯峨 サンメンバーズ京都嵯峨

食材にはとことんこだわり、料理人自らが地元の錦市場や京都中央市場から仕入れを行うほか、全国各地の厳選された食材を取り寄せています。そんなこだわりをリーズナブルに楽しめるのが『ランチ膳』。旨味たっぷりの名物湯葉豆乳雑炊をはじめ、おばんざいやお造りと京都ならではの料理を少しずついただけます。食後にデザートとコーヒーもついて、大満足な内容です。

京料理 萬長

京料理 萬長

【京料理 萬長】は、妙心寺北門前にある創業八十年の老舗京料理店です。元々は仕出し屋だったお店ですが、リーズナブルな京料理店として地元の人に親しまれています。会席料理やゆば、鯖寿司と京都ならではのメニューが揃い、観光の際のお食事にもぴったりです。昔ながらのあたたかみのある店内には、テーブル席のほか掘りごたつ式の個室もあります。

京料理 萬長

お店一番の人気メニューが『つれづれ弁当(3,200円)』です。吉田兼好に所縁のある、お店近くの長泉寺にちなんで作られ、30年以上この地の名物となっています。丸い二段の手おけ弁当に、京都の四季折々の食材を使った15種類以上の料理が盛り込まれています。彩り豊かな可愛らしい見た目と、程よいボリュームで特に女性から人気です。

京料理 萬長

和食経験40年以上の三代目店主自慢のメニューが、季節ごとの旬の食材が楽しめる『四季の会席料理(6,000円~)』です。毎日市場で仕入れる新鮮な食材を使った、前菜~デザートまで計10種の料理を一皿ずつじっくりと味わえます。春はタケノコで夏はハモやアユ、秋冬は蟹と、季節によって料理もガラリと変わります。季節ごとの変化を楽しめるのも京料理の魅力です。

まとめ

嵐山のおすすめデートスポットと、周辺の美味しいお店をご紹介しました。嵐山には、源氏物語の登場する野宮神社や月が綺麗に見える渡月橋や大沢池など、ロマンチックなスポットがたくさんあります。会話を楽しみながら散策すると、2人の距離も自然と縮まりますね。デートでは、スポット巡りだけでなく食事も重要なポイント。スポットの見どころとあわせてお店もチェックして、思い出に残る素敵な嵐山デートの時間をお過ごしください。

Back to Top